お問い合わせ・資料請求はこちら

生地供給

級紳士服地製造110年を誇る御幸毛織が自社の服地をはじめ、
世界中の服地をセレクトし、毎シーズンオリジナルカタログを更新し続けており、
機能性、トレンドいずれも高品質で豊富なテキスタイルの供給を可能にします。

南北に長く、四季の変化が豊かな気候風土に育った日本人は、非常に繊細な肌感覚と色彩感覚、ひいては美意識を持つといわれます。西洋文化として輸入されたスーツに対しても、素材やデザインに対する日本人の要求はハイレベルであり、独自の進化発展を遂げてきたと言えます。変化に富んだ四季ごとに快適に過ごせる素材や、色、スタイル、そしてそれらを引き立てるディテールのパーツ達。細部にこだわって選ぶ楽しさ、それを身に纏う喜びのために、MNPではバリエーションにこだわります。

sector01

御幸毛織のテキスタイル

ビジネスウェアとしてのユーティリティを追求したコンフォートライン、新しい技術や素材を駆使しトレンドを表現。装いの楽しさを追求したクリエイティブライン。厳選された高級天然原料とこだわりの製法による最上位コレクションのプレステージライン。御幸毛織では毎シーズンテキスタイルコレクションを更新し、常に新しい服地づくりを継続しています。詳しくは御幸毛織ブランドサイトをご覧ください。

# 1/3

毎シーズン400パターンの生地企画、使用する原糸は200種類以上、約5,000色。

メリノウールを中心に、英国羊毛、シルクなど、世界から厳選した天然繊維、またポリエステルをはじめとした各種の合成繊維まで、さまざまな原料の組み合わせにより出来上がる原糸は200種類以上、それらの糸を染めたものは約5,000色にのぼります。これらの豊富な素材に、さまざまな情報や蓄積されてきたデータを加えることにより、毎シーズンのトレンドに合わせた生地の企画を行なっております。

テキスタイルコレクション

# 2/3

ミユキブラック。際立つ、ミユキ独自の「日本の黒」。

ミユキのフォーマルは、黒をさらに黒く染めるため、ウールのスケール(うろこ状の組織)を取り除き染料を浸透させる濃色加工など、独自の染色技術が取り入れられ、より濃く、深みのある黒で染め上げられます。「青みがかった黒=ミユキの黒(ミユキブラック)」として知られています。また高級素材のみが持つ最良のしっとり感と、ソフトな風合いで、着心地が良く、摩擦に強く、ドライクリーニングにも変色することがほとんどありません。

ミユキブラック。際立つ、ミユキ独自の「日本の黒」。

# 3/3

多様な機能性加工服地。天然素材に機能性をプラス、他の追随を許さないミユキ独自の技術です。

自然な風合いを活かしながら、快適さを加えました。撥水やストレッチなどの機能性は、合成繊維素材のものが一般的ですが、ミユキではウールを中心に天然繊維ならではの自然なやわらかさ、しなやかさを活かしながら、快適さを追求してきました。従来天然素材に化学的加工を施すのは、素材の良さを犠牲にするため、あまり試みてこられませんでしたが、ミユキはこの難題に果敢に挑み多くの成果を生んでいます。花粉対策の防粉などの様々な時代のニーズに対応した製品を開発、中でも環境に配慮した非フッ素撥水剤を使用した「C-ZERO(シーゼロ)」は、高い撥水性と洗濯耐久性を兼ね備えたサスティナブル(持続可能)な素材として注目されています。

C-ZERO(シーゼロ)
sector02

インポートテキスタイル

MNPでは、国内の当社テキスタイルのみならず、毎シーズンセレクトされたインポートテキスタイルも豊富に供給することが可能です。

# 1/1

御幸毛織のテキスタイル以外にも、充実したインポートテキスタイルのラインナップをご用意しております。

毎シーズンのセレクトバンチにはイギリス、イタリア、中国、インド等数あるミルやマーチャントより厳選された生地を掲載しております。

主なお取り扱いブランド一例

ErmenegiloZegna / LoroPiana / DORMEUIL / SCABAL / TAYLOR & LODGE / CANONICO / MINOVA / W,Halsted / CARLO BARBERA / REDA / ANGELICO / MOON / etc.

テキスタイルコレクション